図書館司書になる!

司書資格/求人、公務員試験、委託/指定管理者制度の受託業者などの記事を投稿します。

地方公務員・司書採用試験実施結果【2020年度・令和2年度】

2020年度・令和2年度に実施された、主要自治体の司書採用試験の最終結果をまとめました。横浜市と埼玉県は、採用が安定的に行われています。その他にも10倍以下の自治体が複数あります。限られたチャンスを活かし、積極的にチャレンジしてください。横浜市と埼玉県については、過去8年間の試験結果を一番下に記載しておきましたので、ご参考ください。

 

自治 受験者 合格者 倍率
青森県  14  1 14.0
秋田県  15  1 15.0
福島県  23   3   7.7 
埼玉県 98 8 12.3
東京都 52 9 5.8 
調布市 49 2 24.5
日野市 231 2 115.5
千葉県  31  1  31.0 
浦安市  45  7  6.4 
成田市  15  1  15.0 
神奈川県 38 5 7.6
横浜市 34 4 8.5
秦野市 33 4 8.3
山梨県 20 3 6.7
静岡県 60 3 20.0
長野県 38 1 38.0
富山市 9 1 9.0
金沢市 21 2 10.5
愛知県  31  1 31.0
岐阜県 13 2 6.5
三重県 16 1 16.0
和歌山県 16 1 16.0
京都府 6 1 6.0
堺市 58 4 14.5
鳥取県 25 2 12.5
島根県 18 2 9.0
徳島県 41 4 10.3
大分県 25 3 8.3
熊本県 26 1 26.0
沖縄県 63 4 15.8
那覇市 30 4 7.5
※各自治体公式サイト(採用情報)より抜粋。
※令和3年3月31日時点のデータ
 
【近年8年間の採用実績】
年度 受験者 合格者 倍率
2012  128  9 14.2
2013  153  8 19.1
2014  99  9 11.0
2015  115  8  14.4 
2016  102   13   7.8 
2017  89  7  12.7 
2018  75  14  5.4 
2019  62  10  6.2 
2020  34  4  8.5 
●参考: 横浜市採用公式サイト
 
[埼玉県]
年度 受験者 合格者 倍率
2012  324  11 29.5
2013  293  11 26.6
2014  159  5 31.8
2015  154  15  10.3 
2016  152   14   10.9 
2017  170  18  9.4 
2018  179  16  11.2 
2019  134  15  8.9 
2020  98  8  12.3 
●参考元: 埼玉県採用公式サイト